Home会社概要会社沿革企業理念地域・社会貢献活動不動産オーナー募集テニスコーチ募集
ニュースメールマガジンテニス動画テニスコラムブログリンクサイトマップ資料請求お問い合わせ
ブログ:南新宿の片隅から

ソフトテニスと硬式テニス

皆さん、こんにちは。
セブンカルチャークラブ厚木校の大道寺です。

4月に入り、気温もめっきり春らしくなりましたね。
朝でも暖かく感じるようになりました。

プロ野球は開幕して高校野球は春の選抜、テニスはマイアミでマスターズ。
スポーツの話題が活気づいてくる時期になりました。

前回の記事でも書きましたが4/18・19はテニス日本女子代表がフェドカップでベラルーシを迎え撃ちます!
応援しましょう!

先日、東京都テニス事業協会主催のソフトテニスセミナーに参加いたしました。
ソフトテニスは、ボールを飛ばすことが難しい競技性なので、実業団選手ともなると、ボールを潰す能力がとても高いです。

ソフトテニスからテニスを始める方がスクールでも多いですが、最初から球が速い速い。。
練習でもソフトテニスのボールを使用したり、上手く融合できるのではないかと
考えることのできたセミナーでした。

昨日までソフトテニスの日本女子トップ陣が闘う全日本ソフトテニス女子選抜大会が代々木体育館にて開催されました。
さらに勉強をと思い、観戦してまいりました。





ダブルスの特徴は、超攻撃的雁行陣。
ネットプレイヤーの位置は、サービスボックスの半分よりさらにセンターにより、
下がる動きはほぼなく攻めに意識を持つことが非常に多いです。

これって硬式テニスのダブルスの基本にもつながると思うんです。
下がる=攻撃できないレベルの球・シチュエーション。
攻撃できる時は?=前で駆け引き・ポジションも攻撃的。

考えてみれば、ソフトテニスをたくさん練習してきた方がスクール会員様にいらっしゃった時も
ポーチに出るタイミング、ロブがくるとヤマを張ることに関してはとても高い能力を持っていました。

シングルスの特徴は、多彩な攻めパターンです。
ショット一つの決定力が足りない変わりに、ボールが変化しやすいのがソフトテニスの特徴です。

相手を下げたら、ドロップ。
ロブを打ったら、前に進んでドライブボレー。
柔かいボールだからこそ考え付く、豊富なアイデアに見ていてとても勉強させられました。

上記したことって、全て硬式テニスのメリットになる能力ですよね。
ソフトテニスをしていたから、テニスは上手くならない。。?
いやいやそんなことはない。と改めて考えました。

逆もしかりで、より効率のいい動きを求められるのが硬式テニス、全てを全力フルスウィングにしない変わりに、タイミングや、バランス、持久力が求められます。

ソフトテニスから硬式へのコンバートは、上記の違いを意識して、硬式テニスでもソフトテニスの練習を取り入れることで、ゲーム力が高まると考えました。

上手く融合するには、上記のバランスを考え指導に入ることが必要だと思いました。

そして結局は上手くなる為には、どちらも日々鍛錬!
練習は嘘をつきません。
様々な練習方法はありますが、目標を見定めて上達していくことが重要ですね。

実業団チームも試合が始まりました。
皆さんも応援よろしくお願い致します。

それでは。


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!




カテゴリー:テニスコーチ
2015/04/09 00:19

ケータイでもレックテニススクールへアクセス左のQRコードで携帯版サイトへアクセス!!