Home会社概要会社沿革企業理念地域・社会貢献活動不動産オーナー募集テニスコーチ募集
ニュースメールマガジンテニス動画テニスコラムブログリンクサイトマップ資料請求お問い合わせ
ブログ:南新宿の片隅から

テニスブログ:南新宿の片隅から カテゴリー:テニスワンポイントアドバイス

レックテニススクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 | Next»
01

試合中の心がけ

皆様こんにちは。 
レックテニススクール春日部校の本澤です。

梅雨明けも、そろそろでしょうか?
ウインブルドンの戦いも終わり、四大大会は全米を残すのみとなりました。
      
ウインブルドンで毎年感じることですが、かつてこの大会の特徴だった
サーブ&ボレーのスタイルがほとんど見られなくなりました。
オールドファンには少しさみしい感じです。
サービスが速く、それで決まってしまうのは面白くないのでその後のボレーとパスの攻防を期待します。

さて今回は試合中にたびたび起こる、入れに行くセカンドサーブについてお話します。
プロ選手の試合と違い、緊張感の中でセカンドサーブを相手コートにしっかり振り切って入れてゆくのは至難の業!

ズバリ言って、力を加減してビビリながら打つサーブやコントロール不能で、ダブルフォルトを多発してしまうなら相手のバックを狙ったアンダーサ?ブをおすすめします。

相手にボールを触らせることなく、ポイントを献上することは避けましょう。
もちろん練習では、振り切ったサーブを課題に練習しますが、実際の試合で精神的にも肉体的にも追い込まれたならば、
そのくらいの割り切りが必要ではないでしょうか?
振り切って打てる精神的な強さと、アンダーサーブを割り切って打てる精神的強さを持ちましょう。

それでは また!
07/13 00:26
02

夏のレッスンを快適に!

こんにちは。
セブンカルチャークラブ武蔵小杉校の才門です。

2015年も全英オープンは盛り上がっていますね!
世界レベルの試合を観戦するのは勉強にもなり、モチベーションアップにも繋がります。
皆さんも是非ご覧になってください!

さて、7月に入り本格的な夏になってきましたね。
そんな夏、テニスを快適にプレーするためにちょっとした準備をしましょう!
水分補給や紫外線対策はもちろん必要です。

私のオススメは、「小さい保冷バックに保冷剤と濡れタオル」のセットです!
レッスン中のちょっとした休憩の際に、冷えた濡れタオルを首元にあてたりすることで熱中症の予防にもなり、普通のタオルで汗を拭くよりもスッキリとします!
集中力もそこで回復するのでプレーの質を向上させること間違いなしです!
私も自分自身の練習や、試合のときは必ず準備してもっていきます。
保冷バックは100円均一のお店などですぐに手に入りますよ!
「暑いのがちょっと苦手…」「熱中症が心配…」という方は是非お試しください。

私たちも暑さに負けないよう、熱いパフォーマンスでお待ちしています!
では、今日も明日もコートでお会いしましょう!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合
せ】はこちらをクリック!


07/01 00:19
03

グリップ(握り方)のお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
江ノ島、ベイビーステップと話題豊富な街、セブンカルチャークラブ藤沢校の神野でございます。

関東は梅雨入りしてからしばらくたちますが、晴れると夏の陽気が続きますね。
地域によりけりですが、今の所藤沢校はあまり雨にやられていません。
アウトドアテニスには雨は天敵ですが、水不足にならない程度には降ってほしいですね。

さて全仏オープンから全英オープンまで、この時期はテニスから目が離せません。
様々なプロ選手の活躍を見る事が多いと思いますが、選手によってラケットの握り方は様々ですね。

皆様はご自分の握り方は何グリップかご存知ですか?
薄い、厚いとは聞くと思いますが、どれが正解というわけでなく、そのグリップに合ったプレーになっているかどうかが重要です。
今回はいくつか代表的なグリップを紹介します。
(バックハンドグリップもありますが今回はフォアハンドメインです。)

○コンチネンタルグリップ
いわゆる薄いグリップの代表ですね。
「包丁握り」とも言われます。
手首の可動範囲が広く、サーブの回内運動などに適しています。
プロ選手のサーブはほとんどこのグリップです。

またバックハンドでのグリップチェンジが必要ないので、一昔前はボレーはこの握り方で指導されるのが一般的でした。
ボレーなどの速い展開でグリップチェンジの時間的ロスをなくすためです。

弱点としてはパワーが弱い事。難易度が高く習得に時間がかかる事です。
現在のテニスではボレーもパワーが必要なので、もう少し厚く握る選手が多いです。

○イースタングリップ
コンチネンタルよりやや厚め、全体では薄いグリップに属します。
「手のひら感覚」でラケットを操作できるので初心者が覚えやすいグリップです。

ストロークの打ちやすいボールとしてはフラットに少し順回転がかかった球を打てるので、ボールの軌道を直線的にコントロールしやすいグリップとなっています。

またボレーで考えるとコンチネンタルより少し厚く当てられるので、プロ選手のボレーはイースタンで当てていることが多いです。

○セミウエスタングリップ
イースタンをもう少し厚くしたグリップです。
現在はストロークの標準的なグリップとして広く使われています。

ボールに順回転がかけやすく「トップスピン」が打ちやすいので、安定感とパワーの両立を求めるプレーヤーに適していると言えます。

デメリットとしては、ローボレーなどの低い位置でコントロールが必要なショットは苦手。
またサーブでの手首の可動範囲も狭くなってきます。
サーブやボレー等では握り替えが必要になってくるのが一般的です。

○ウエスタングリップ
いわゆる厚いグリップです。ソフトテニスの方には一般的なグリップですね。
ストロークでの強打と強いトップスピンをかける事に優れています。
また高い位置で力が入り易いので、高い打点での打ち込みなども得意ですね。

反面、低い位置でのコントロールや繊細なタッチなどは苦手分野。
セミウエスタンと同じく、ショットによって握り替えが必要と言えます。

皆様はどのようなグリップでプレーされていますか??

ちなみに私はストローク強打はセミウエスタン、スライスなどはイースタン。
ボレーはイースタンを基本に、サーブはコンチネンタル。
習ってきた背景もありますが、ウエスタングリップではほとんどプレーしません。
最近の若いコーチ達はウエスタンが多いですが!

大切な事は各グリップの特徴をしっかりとつかんでプレーに活かす事です。
厚いグリップなのに打点が後ろだったり、薄いグリップなのに高い位置で強打を無理やりしたり、どのようなグリップが自分のプレーに合うか、またプレーに合ったグリップは何か?
プロ選手のフォームが素晴らしいのは、それが完璧に合っている事もあるのだと思います。

私のグリップでこの打ち方って合っているの??
こんな疑問を持たれたら是非コーチに相談してみてください。
きっと皆様のプレーがもっとやりやすくなっていくはずです!!

それではまた!!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!


06/24 00:04
04

リラックステニスの勧め

当ホームページ、及びレックブログを御閲覧頂きありがとうございます。
7CC藤沢の真家です。

本日の夜は、全仏オープン男子決勝ですね!寝れない夜になりそうですが、絶対観戦必至ですね!

6月に入り、テニスプレーシーズン真っ盛りです。皆様のテニスの調子は如何でしょうか?
暑くなってきて体力が厳しくなってきた?ボールが飛びすぎたり、ネットしたりミスが絶えない?
一生懸命スイングしているのにキレのあるボールが打てない?テニスで怪我が絶えない?
そんな悩みがここで一気に解決してしまいます。

題名通り、【リラックス】をしながらテニスをすると、すべてが解決します。
まず、現在普及しているラケットですが、飛ばす為の力はあまり必要としない機種が多いのですが、
それでも、飛ばす事に、力を注いでいる方が実際は多いのではないでしょうか?
次の事を心がけてみてください!テニスがガラッと変わりますよ!

・構え、テイクバック時は力を抜いてください。
・スイングは、ラケットヘッドを下から上に回転を意識しながら、ラケットを走らせることに少し力を注いでください。
・下半身も力を抜き、体が回転しやすいようにしてください。(力を若干おへその下にいれますが!)

これらを行えば、相手コートに簡単に切れのあるストロークが簡単に打てますよ!
しかも、力みがないから疲れないし、フォームが自然になるから怪我をしにくいです!
いかがでしょうか?是非お試しください!サーブ編、ボレー編も当然あります!
当然、ラケットやストリングの変化で効果も大きく変わります!
(ちなみに、6/21まで、ラケットストリングキャンペーンも実施中です。)
藤沢のレッスンでこの効果が出ている方が今多数続出中です!
もしご興味ある方は、7CC藤沢のレッスンにお待ちしております!

下のリンクをご覧くださいね!それでは、また来月!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!



06/07 00:10
05

夏テニス!!

皆様こんにちは。
セブンカルチャークラブ上尾校の中川です。

前回のブログでは熱中症対策について書かせて頂きましたので
今回は夏に快適にテニスをプレイしやすくなるグッズを紹介いたします。

まず夏の日差しから目を守るサングラス!

私は以前はサングラスをかけてプレイする事に違和感がありましたが
ここ最近ではかけてプレイする事で疲労感の違いが体感でき着用しております。

目からくる疲れがかなり軽減されたのだと体感できるレベルでした。

日中テニスをされる方は特に着用していただきたいのが帽子です。

強い日差しから頭を守ってくれますので熱中症対策にもなりますし、
暑さからくる疲労をかなり軽減してくれます。

こういったアイテムを活用し頭、目を守る事だけでもかなりの違いがありますので是非ご着用してみてください。

熱中症対策万全にして行きましょう!!



7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!


06/06 00:37
06

グリップテープのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
江ノ島、ベイビーステップと話題豊富な街、セブンカルチャークラブ藤沢校の神野でございます。

皆様ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?
私達のセブンカルチャークラブ藤沢校ではたくさんのお客様にイベントレッスン参加して頂けました。
皆様のテニス上達や良い思い出の一つになっていればとても嬉しく思います。
参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

さて、最近の気温上昇により汗をかく季節になってきましたね!
気持ちよく汗をかけるのは良い事ですが、汗でラケットが滑るようになってきますね。
その時活躍するのがグリップテープです。
皆様、ちゃんと巻いていますか??

グリップテープの種類は大きく分けて2つあります。

・アンダーグリップ(元グリップとも言われます)
・オーバーグリップ(アンダーグリップの上に巻きます)

アンダーグリップはラケット購入時にもともと巻いてあることがほとんどですね。
合成樹脂タイプのものが一般的ですが、ツアーモデルなどはレザー(革)製のものもあります。

レザーグリップはほどよい振動と打ち応えを腕に伝えてくれるので、テニス愛好者の中にはあえてオーバーグリップを巻かずに、レザーグリップのままでテニスされる方もいらっしゃいます。

ただし!汗や水分に弱いというデメリットもあります。
そのまま放置して使い続けると最悪腐ってしまう事もあるとか。
衛生面も考慮すると定期的な巻き直しが必要になるでしょう。

合成樹脂タイプのアンダーグリップはそのままでも打てるのですが、やはりこちらも長く使うと滑りやすくなりますので、
オーバーグリップを上に巻く事をおすすめします。

オーバーグリップには様々な種類がありますが、基本的に安価であることが多く巻き直しもたやすくできます。

新しく巻き直すと手にグリップが吸い付くような感触で、タッチフィーリングや打球感も良くなります。

ただし!オーバーグリップは完全に消耗品です。
長く巻き直さないでいると上記の性能を発揮できないですし、表面がはがれてきて握りづらかったり滑ってきたりします。
なにしろ汗で汚れて不衛生ですよね。。。

私は週に5、6日テニスをしていますが、だいたい2週間前後で巻き替えます。
週1回プレーされる方なら2、3か月くらいが目安でしょうか。
ストリングの張り替えのタイミングで一緒に巻き直すことがおすすめです!

最後に重要な事は『巻き方』です。

適当に巻いてしまうと途中で長さが足りなくなったり、不揃いで見栄えが悪くなってしまったり、左利きなのに右巻きで巻いていると違和感が出てきたりします。

グリップテープのパッケージに巻き方が書いてありますが、心配な方は是非コーチにお願いしてみましょう!
快く、そしてきれいに巻いてくれると思いますよ!

上記でも触れましたが、現在レックテニススクールではストリング張り替えキャンペーン中ですので、ストリングと一緒にグリップテープの巻き直しも是非依頼してみてください!

新品のストリングとグリップテープで気持ちよくテニスしましょうね!

それではまた!

7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!


05/24 07:16
07

熱中症対策

こんにちは。
セブンカルチャークラブ上尾校の中川です。
5月に入り一気に夏に近づいたようですね。

さて今回は夏に入る前に熱中症予防のために効果的な食べ物についてです。
熱中症で失われやすい塩分やミネラルを、最も効率よく摂取できる食べ物は、日本人にとって身近な漬物のひとつ、「梅干し」です。
梅に元々含まれている豊富なミネラルと、漬ける時に使う塩が合わさり、熱中症対策に万全の食品と言われています。

また、梅干しにはクエン酸も多く含まれています。
(梅干しがすっぱいのはこのためです)
クエン酸は、疲労の原因となる乳酸の発生を抑え、疲労回復の効果があります。
熱中症だけでなく、夏バテにも効くので、夏は普段から摂取しておきたい栄養素です。

梅干しがいいとは言っても、無理をして1日に何個も食べる必要はありません。
お昼の弁当にひとつ入れるだけでも十分効果が期待できます。
梅干しには食べ物を腐りにくくする効果がありますので、夏の弁当にはピッタリです。
自分は梅干し好きなので何個も食べてしまいます。

同様の効果が期待できるものに、近年注目されている「塩熱飴」があります。
こちらは、飴に塩分やクエン酸などの熱中症に効く栄養素を配合したもので、効率よく熱中症対策ができます。
携帯性がよいので、暑い日は塩熱飴をかばんに入れておくと良いでしょう。

その他の食べ物で効果的と言えば夏の果物「スイカ」です。
スイカは90%が水分で、カリウムなどのミネラルもたくさん含まれています。
このスイカに、少量の塩をかけて食べると、塩分も同時に摂取でき、
水分、塩分、ミネラルを同時に効率よく取る事が出来ます。

スイカは種にも良質のタンパク質や血中コレステロール値を下げてくれる
植物性脂肪、疲労回復効果があり、夏バテに効くビタミンB1、B2などの栄養素が含まれています。

スイカの種は水洗いし、フライパンでから炒りして塩を振ると手軽においしいおつまみにもなります。
種もおいしく食べて、スイカの栄養素を余すところなく摂取しましょう。


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!



05/06 00:52
08

テニスコートサーフェスのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
江ノ島、ベイビーステップと話題豊富な街、セブンカルチャークラブ藤沢校の神野でございます。

気温が上がってきて、半袖姿でテニスをする方が増えてきました!
テニスをするには今が絶好の季節です。
お友達を誘って是非テニスしましょう!

さてプロ選手はクレーコートでの試合シーズンに突入してきました。
一番有名な大会は全仏オープン(アンツーカコート)ですね!
錦織選手を始め日本の選手たちの活躍にも期待です。

さて、テニスのコートには様々な種類(サーフェス)があります。
選手たちもプレースタイルによってそれぞれ得意なコート、苦手なコートがありますね。
皆さんはどのくらいご存知でしょう??

一般的なテニスコートを御紹介します。

・ハードコート
表面が固い、球足が速い、足への負担は大きい事が特徴です。
管理維持がたやすいので、世界で最も普及しているテニスコートです。
全豪オープン、全米オープンが有名ですね。

・クレーコート
いわゆる土でできたコートです。レンガを砕いた土のアンツーカコートもあります。
球足が遅い為ラリーが繋がり易く、足への負担も少ないです。
ただ、雨風に弱かったり維持に手間がかかることが難点です。
全仏オープンが有名ですね。

・グラスコート
天然芝のコートです。球足が速く滑る、天然ゆえに不規則にバウンドが変化しやすいなどの特徴があります。
管理維持には大変手間がかかるので、採用しているところは少ないです。
全英オープンが有名ですね。

・砂入り人工芝コート
適度な球足の速さ、足腰への負担も少なく、雨後の乾きも速い為、日本で広く採用されています。
よく「オムニコート」と呼ばれることもありますね。砂の密度によって呼び方が変わったりします。
ただ、4大大会をはじめとする主要な国際大会では採用されていません。
いつか人工芝の国際大会が開催される日が来るのでしょうか??

・カーペットコート
じゅうたんのような素材を敷き詰めたコートです。
球足は速め、足への負担は少ないです。
インドアテニスコートで広く採用されています。
屋内なので雨風も関係なく、1年中快適にテニスできます。

以上が主要なテニスコートサーフェスです。
どこでプレーするにしても特徴を良くとらえて戦術を練ることが不可欠と言えます。
グラスコートではサーブとボレーが活きて、クレーではストロークラリーが活きます。

またテニスシューズもサーフェスに合ったものを選ぶことが大切です。
オムニクレー用を履いてハードコートでテニスなんて…
一度ご自分のシューズを確認してみてくださいね。

そういえば今は無くなりましたが、レックテニススクールにはマテフレックスというコートがありました。
プールのタイルのような素材を敷き詰めたサーフェスです。そしてボールが良く滑ります!
球足はおそらく「世界最速」だったのでは…昔から受講いただいているお客様ならわかると思います(笑)

これからプレーも観戦もコートサーフェスを意識してみると面白いかもしれません!
是非、テニス本格シーズンを楽しんでいきましょう!

それではまた!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!



04/24 00:07
09

テニスプレイヤーの強い味方・・・「バナナ」

レックブログご覧の皆様、こんにちは。
相模原校の沖です。

気持ち良い桜の季節がやってきました。
これからは日に日に気温も上がりテニスを楽しむには
もってこいの時期になりますね。

さて、気温が高くなるとエネルギーの消耗も激しくなり、
オーバーワークすると筋肉が痙攣するなどの症状が表れることがありますよね。
そこで、テニス大好きな皆様に「バナナ」をおススメしたいです。

「バナナ」の特徴は、
・高カロリーで糖質が多い為、即効性がありすぐにエネルギーになる。
・豊富に含まれているカリウムやマグネシウムの働きで、運動中の筋肉の痙攣を防ぐ。
・手軽に摂取できる。

以上の理由でテニスに限らずスポーツ全般のアスリートに好まれているようです。
テニス選手が試合中バナナを食べている姿もそういった理由なんですね。

これからの季節はレッスン前の「バナナ」でナイスプレーといきましょう!
※くれぐれも水分補給とストレッチは必須です!!

それでは!!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!


04/03 00:04
10

ストレス

レックブログをご覧の皆様こんにちは。
7CC武蔵小杉の吉村です。

4月に入りました。
新生活スタートの皆様、ストレス溜まっていませんか?
今回はストレスについて書かせて頂きます。

「心」

心のストレスはありませんか?
今よりもリラックスするために手軽にできるリラックス方法を
毎日少しでも取り入れましょう。

「健康」

健康面のストレスはすぐ身体に症状が現れます。
痛みなどの症状が出ている場合はすぐ検査しましょう。
夜の睡眠だけでは足りていないかも?
たまには昼寝もして休養をとりましょう。

「気」

気の面のストレスは不安が漠然としているから
かもしれません。
深呼吸し、もう一度目標を定めて気力を高めましょう。
友達に話してみて具体的に言葉にするのもいいかもしれませんね。

そしてやはり一番はスポーツをすることです。
気の合う仲間と週に一度はスポーツをして笑いあいましょう。

セブンカルチャークラブ武蔵小杉では今「春のご入会キャンペーン」を行っています。
是非一度足をお運び下さい。

一緒に楽しく上達してストレスも解消しちゃいましょう!


7CCテニススクール【体験レッスン】のお申し込みはこちらをクリック!


7CCテニススクールへの【資料請求】および【お問合せ】はこちらをクリック!



04/01 00:01
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 | Next»

ケータイでもレックテニススクールへアクセス左のQRコードで携帯版サイトへアクセス!!