Home会社概要会社沿革企業理念地域・社会貢献活動不動産オーナー募集テニスコーチ募集
ニュースメールマガジンテニス動画テニスコラムブログリンクサイトマップ資料請求お問い合わせ
あひる隊長のテニスコラム

あひる隊長のテニスコラム

テニスの話題を中心に、あひる隊長が流れ流れて見てきた内容を時事ネタから芸能ネタまで幅広くお伝えします。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 | Next»
01

実業団ビジネスパルチームは帯広の全国大会へ

関東地方も梅雨明けし猛暑となっています。
熱中症には十分に気を付けてください。
レッスンにお越しの際には事前に水分補給をしてきましょうね。
運動開始前に水分補給をしておくことはとても大切です。
そして合間に更に水分を!
よくお茶で喉の渇きだけに対応している方を見かけますが、これはとても危険です。
スポーツドリンクを水で薄めて飲むのが良いでしょう。

さて、先週末に群馬県前橋にて関東実業団対抗トーナメントビジネスパル大会が開催されました。
春の東京大会を優勝したレック実業団チームもこの関東大会に参加し何とか優勝することが出来ました
これで8月末に北海道帯広市で開催される全国大会に出場することとなり、更にレベルアップすべく日々練習をしています(しているはずです^^)

決勝戦は関東大会、全国大会の優勝経験もある埼玉県のK市役所さんとの対戦でした。
ダブルス2本、シングルス1本の対戦は3面展開で一斉に試合開始。
何とシングルスが最も早く試合終了となり、接戦となったダブルス2試合の結果次第となりました
8ゲームの試合で両コート共に7-7となり最後までギリギリの状態。
何とか1試合を勝利しトータル2勝とし優勝することができました。
2年前はベスト4止まりでしたので嬉しい限りです。
全国大会も頑張ろう!

そして9月には日本リーグへと通じる関東実業団リーグも開催されます。
こちらは学生時代にインカレ上位者が当たり前のように出場してくるので超ハイレベルの試合です。
ここはレックの試金石と思っています。
全力でいくぞ!

実業団の試合には多くのお客様が応援に来てくれます。
今回も群馬県まで泊りがけで来ていただいた方もいて選手たちも喜んでいました。
いつもありがとうございます、感謝しています。

そして実業団チームは勿論ですが、Team RECのオリジナルTシャツとタオルを作り、もっと盛り上げていこうと考えています。
まずはTシャツからね。
ネットでも購入できますので是非チェックしてくださいね。

夏本番です!
暑さを熱さに変えて乗り切りましょう!
カテゴリー:庭球
07/26 21:48
02

テレビCMでお馴染みのあの腹筋補助マシーンを購入!

たった今、ウィンブルドン女子セミファイナルでムグルッサがラドワンスカに勝利し初の決勝進出を決めました。
迎え撃つのは女王セレナがシャラポワか?あと数時間で決まります。
世界の大会で各選手のインタビューで気付くのは誰もが英語で通訳無しで受け答えしていることです。
日本だけですね、英会話が出来ないのは・・・
中学、高校と6年間習って会話ができないなんてねぇ。。。
受験のための英語教育と言われてもしょうがないですね。
まったくアホくさいと言うと波風が立つのでしょうか?

錦織選手が2回戦を棄権したのでまったくテレビでウィンブルドンのことが話題にならなくなりましたね。
日本らしいというか当たり前というか、マスコミは笑っちゃうくらいに正直です。
ファンは怪我の完治と全米に向けたハードコートシリーズを頑張って欲しいと願うのみです。

レック実業団チームはこの夏に二つの関東大会に出場します。
まずは来週末のビジネスパル関東大会、そして9月に東京実業団1部リーグから出場となる関東大会。
ビジネスパルが全国B大会、1部リーグが最終的は日本リーグに通じる全国A大会への出場権を得る大会です。
両方ともに全国大会出場目指して頑張ります!はい、選手がね^^
週末に現場を空けるるのは大変なのですが、留守を守る現場スタッフの分までファイトしてくれると信じています。

ところで!
6月上旬から約1か月、減量に取り組んでいます。
食事と毎日の腹筋運動で3キロほど痩せましたよ♪
目標まであと3キロです。。。。頑張ります!
8月末の達成が期限なので焦らず、無理せずじっくりやっていきますよ。
何故減量って? それは同業他社さんと勝負!しているからです^^
まあ健康のためには減量は必要だったのでジャストタイミングということです。
腹筋はテレビCMでお馴染みの、あの腹筋補助マシーンを購入しました!
とても楽でテレビを見ながら毎日腹筋100回!
楽しいですよ!
カテゴリー:庭球
07/10 13:46
03

いよいよウィンブルドン!

いよいよウィンブルドンです!
歴史と伝統の大会、テニスプレーヤーの憧れ。。。
それがウィンブルドンです。

錦織選手は第5シードとして登場します。
前哨戦で左脹脛を痛めていますから心配ですね
あの途中リタイアの試合を見ていて、これはウィンブルドンは無理だ。
出場しない方が良いな、、、と思ったのですが検査の結果は大丈夫とのこと。
本人が一番よく分かっていると思いますが、本当にいけるのか?と心配です。

球足が低く速いグラスコートはビッグサーバー向きのサーフェスですが何とか良いプレーをして欲しいと祈るのみです。
でも、本当に大丈夫かなぁ・・・

レックの関係者もあちこちの大会で頑張っています。
穂積プロはウィンブルドン予選、関口プロはタイで開催されているフューチャーズで優勝。
そして実業団のエースである井原コーチも東京都実業団の個人戦と言える大会で初日を突破!
それぞれのポジションで上を目指して頑張れ!
さらに来月はビジネスパルの関東大会です。
レックは東京大会の優勝チームなので第1シードのようです。
ちょっと照れますね^^
まずは全国大会を目指して全力プレーをしてきます。
はい、勿論、私でなく選手がですが。

今年もあっという間に前半が終了。
もう数日で後半となる7月ですね。
猛暑から酷暑という表現が普通になっていますが、今年も更に厳しい気候となるでしょう。
地球はどんどん壊れていっているようで。。。。
それは我々人類が壊しているのですが・・・反省だけなら猿でもできるということです。
大丈夫か?!

カテゴリー:庭球
06/26 00:01
04

JAPAN TENNIS WEEKS!今年の秋は有明で男女のツアーが何と!3大会!

全仏オープンはワウリンカとセレナの優勝という形で閉幕しました。
ワウリンカは自分のプレースタイルを貫き通して見事な勝利!
ジョコヴィッチは生涯グランドスラムを意識したのか?!
セレナは四大大会で何と20回目の優勝だとか!
凄いですねぇ。。。
グランドスラム大会を優勝すること自体、テニス選手としては一部のトップ選手のみが経験できることです。それが20回ですから・・・
1度も優勝することなく引退する選手が殆んどの中で驚異的な数字です。
引退してもおかしくない年令になった今でも、まだまだ進化中という感じです。

日本国内ではマスコミが錦織選手を題材として番組を作っていましたね。
ありがたいことですが、もっとテニス関係者が熱く取り組まなくてはと改めて感じた次第です。
風任せはいつまでも続きません。
全仏が終了し、ウィンブルドンに続く芝へと舞台は移っていきます。
レックがサポートする穂積選手もすでに芝の大会に参戦しています。
上手く調整してウィンブルドン予選に臨んで欲しいですね。

さて、錦織選手にばかりスポットが当たってしまいますが、ダニエル太郎選手がチャレンジャー大会で2勝目を手にしました!
全仏も予選を勝ち抜き本戦に出場しましたし、確実に実力が伸びているようです。
錦織に次ぐセカンドエイジとして更に上昇して欲しいと願っています。

どのようなスポーツでも普及と強化は表裏一体と言われています。
テニスを本当に国民的な人気スポーツにしていくなら普及と強化の両面から取り組まなくてはいけません。
日本はどうなることやら?
自分の立場だけでモノを言う方達には再考して頂きたいものです。
10年後の日本テニス界を本気で育てていきましょう。

そんな中、今年の秋は有明で男女のツアーが何と!3大会もあります。
その中に【テニスの日】も挟まれ、9月から10月の2ヶ月間はテニス三昧!という強化月間のようなものです。
有明が熱く活気あるテニスのメッカとして注目されるでしょう。
3大会通しのチケットも発売されるようですね。
詳細は公式発表記事を参照下さい。
更に、その間にデ杯もあるのです!開催場所はまだ未定ですが。。。。
バンクーバーに行ってから私はどこへでも応援に行くようなイメージで話されるのですが、アウェイは基本的には行きませんよ。。。近ければ別だけどね^^

心配なのは11月に開催される全日本選手権です。
これを盛り上げないとね!
今年は昨年よりダブルスのペア数が増えるとか?
是非、会場に足を運んで下さい。
サポートしてくれる橋本総業さんはとても熱心にテニスを応援してくれています。
熱い気持ちには、より熱い行動でお返ししないとね!
頑張りましょう!

最後に一つ、ご連絡を。。。。
この6月から、レック所属プロ、ジュニアチームの所属名を【Team REC】と改めることとなりました。
皆のチームという思いを込めた名称です。
スタッフも、お客様も、皆でチームレックだということです。
素晴らしいチームに育てていきましょう。
カテゴリー:庭球
06/25 23:59
05

夢を目標にして頑張る!

全仏オープンが始まりました。
錦織選手にばかりスポットが当たっていますが、
西岡、ダニエルの両名が予選を勝ち抜いて本線入り!
これは凄いことです。
本線の壁は厚く高かったという結果ですが、更なる成長を感じさせてくれました。

奈良、土居の女子両名も初戦突破!
特に奈良選手の初戦は相手の強打をいつの間にかペースを崩しての勝利。
奈良選手の持ち味が十分に発揮された試合でした。
2回戦も勝ち抜いて欲しいと祈ります!

さて、春の東京実業団リーグが全日程終了しました。
今回から2チームの参加となり、シフト調整が大変でしたがチーム力で乗り切りました。
結果は1部リーグが総合で4位。
10部は9部昇格となりました。
そして1部リーグチームは関東大会出場権を勝ち取りました。
関東で上位に入れば全国大会。
全国大会で上位に入れば日本リーグです。
まだまだ遠い夢ですが、夢を目標にして頑張ります。
応援よろしくお願いします。

カテゴリー:庭球
06/25 23:58
06

長年、デ杯を応援してきた私としては感無量!

ゴールデンウイークの熱気もあっという間に過ぎ、平穏な?日常が戻ってきました。
テニス業界に身を置いているので『ゴールデンウイークは通常より忙しい!』という毎年です。
今年は有明スポーツフェスタ、そしてRECフェスタと2つのお祭りを経験しました。
有明スポーツフェスタは今年で5回目の開催となり、
好天と錦織選手の活躍も影響してか過去最高の来場者を記録しました!
ざっと数えて1万2千人の方が来場との事です。
実際はもっと多くの人が立ち寄ったと感じています。
イベントへの総参加者は3万人に届きそうな勢いでした。
来年は更に?と期待していますが日本テニス事業協会としては色々な意味からもう上限一杯です。
何かを変えないといけませんね。
今から準備していきましょう!

そして今年はもう一つのフェスタがありましたよ。
そうレックインドアでRECフェスタを開催!
プロのクリニック、プロとコーチのガチンコ対決、そして各種のアトラクションや無料飲食サービス等。
S山シェフのクラムチャウダーも美味しかったね^ ^
アトラクションの準備は明け方近くまでかかったようです。
私は日付が変わる前には帰ったけどね(>_<)
ダンボールの巨大迷路は組み立てるのが中々大変でしたが、予行演習をしていたおかげで無事に完成!
様々なボールを使うパターゴルフとボーリングも面白かったですね。
他にもスピードガン、ターゲットナインなどで多くの方が楽しい1日を過ごされました。
そして夕方になり、5月からレックのアドバイザーに就任した鈴木貴男プロが緊急来場し、多くのお客様とラリーをしてくれました。
長年、デ杯を応援してきた私としては感無量!という時間でしたね。

そんなにやって赤字にならないの?と言われます。
はい、勿論、収支という意味からは大赤字ですよ。
と言うか、このイベントはお客様サービス、地域貢献、利益還元という位置付けですからね。
ですから来年も参加無料を基本として開催しますよ。
両フェスタ共に改善点を明確にしてより良い内容になるよう頑張ります。
お楽しみに!
カテゴリー:庭球
05/11 17:50
07

5月4日はレックインドア上石神井にて【レックフェスタ】開催!

先週末は有明コロシアムにて女子の国別対抗戦フェドカップが開催されました。
日本女子チームは激闘のアジア・オセアニアゾーンを勝ち上がり、ワールドグループ2のプレーオフに進出し、ベラルーシと対決。
元世界ランク1位のアザレンカ選手が単複に活躍し、日本のワールドグループ復帰は来年以降に持ち越されました。

奈良選手とアザレンカ選手とのNo.1対決とダブルスが大きなポイントでした。
奈良選手は必至に食い下がりコートを縦横無尽に走り回り拾いまくったのですが、最後はアザレンカ選手の決定力に軍配が上がり、森田あゆみ選手が連チャンでダブルスに出場した最終試合が両国の勝敗を分けました。
惜しかったのですけどねぇ・・・勝負は勝たなくては・・・

男子のデ杯も女子のフェドカップもやはりダブルスがポイントです。
ワールドグループで優勝するには、強力なダブルエースという存在が必要なのでしょうが、ワールドグループ入りするには強いダブルスが絶対条件と感じます。
これは長年の課題と言われていますが、一向に改善されませんね。
どうしてもシングルス中心でプロ活動が構成されているからでしょう。
ダブルス専門要員が必要だ!と言われながら変化がないのは、これからも同じだと予想します。
ということは錦織、奈良に次ぐ選手が世界ランクで60位〜40位くらいでないと・・・
そうすると女子はダブルエースですね。
森田選手が復調すれば十分にその位置まで上がると信じて、次のフェドカップを待ちましょう。

レックがサポートする穂積選手はフェドの前週の試合で足首を捻挫。
残念ながらホームでの勇姿を見ることは出来ませんでしたが、次に期待しましょう。

しかし!!
フェドカップの集客にはがっかりです!
もう少しやりようはあるのでは?
まずは首都圏のテニススクール事業者に協力を求めるスタンスが欲しいですねぇ・・・
頭を下げるのが嫌なのか?とさえ感じてしまいます。
全日本選手権の集客も似ていますね。
錦織ブームではなくテニスブームを!テニスの風を吹かすのはテニス関係者自らの努力でなくてはいけません。
どんな試合も応援してくれるファンはいるのです。
そういう方を一人でも多く増やしていくには関係各位の努力あるのみです。
頑張ろう!日本!

ここで少し宣伝を^^
4月29日は恒例の有明の森スポーツフェスタが開催されます。
コロシアム、アウトドア48面、更には施設内の敷地を使って様々なスポーツが楽しめます。
オープニングセレモニーも新しい試みが盛りだくさんで楽しめます。
お近くの方は是非お越しくださいね。

そして!5月4日はレックインドア上石神井にて【レックフェスタ】が開催されます。
プロを呼んでのクリニックあり、レック実業団チームメンバーとの対決あり、アトラクションありとこちらも楽しい内容になっています。
予約制のクリニックを除いては誰でも参加できますのでお近くの方は是非参加してくださいね。

更に宣伝を!
ホームページで発表されているように、5月1日より鈴木貴男プロとアドバイザー契約を締結しました。
彼の長いプロキャリアの集大成をレックで発揮してもらえると信じています。
色々なイベントにも参加してくれる予定ですので楽しみにしていてくださいね♪

素敵なゴールデンウィークを♪
カテゴリー:庭球
05/08 22:25
08

サポーターはもう一人の選手として頑張る!

【花冷え】という言葉がありますが、それを大きく上回るくらいの寒気が関東地方を覆いました。
その日は車で東北自動車道を北上していたので『チェーンも無いし、これはまずい!』とビビりながら運転していました。
幸いなことに道路に雪が積もる事もなく無事に目的地に到着でき、帰りも順調。良かった良かった^^

本日からゴルフのマスターズが開幕となり、テニスとゴルフのビッグタイトルが連続する時期となりました。
テニスもゴルフもグランドスラム大会ですから、それはそれは熱い闘いが続きます。
両方観戦するのは超寝不足の連続となり、とても厳しいのですがつい観てしまうのですよね。
前にも書いたかもしれませんが、四大大会をグランドスラムというようになったのはゴルフの方が歴史が古いのです。
テニスも四大大会ですので同様の呼び方をするようになったと言われています。
ゴルフもオリンピックの競技に復活しましたから、オリンピックイヤーにグランドスラムを達成し尚且つ金メダルを獲得したらゴールデンスラムと呼ばれます。
テニスとゴルフは色々な意味で関連付けされるスポーツのようです。

しかし、あの最強と言われたタイガー・ウッズでさえちょっとした事で戦列を離れると勝負勘、集中力、そして技術が噛み合わなくなり予選落ちをしています。
今回のマスターズはどうかなぁ?
初日は1オーバーだったけど。。。。予選を通って欲しいなぁ。。。

テニスはフレンチオープンが次のグランドスラム大会ですね。
錦織選手の活躍に期待が集まるところですが、ファンとしては静かに見守りたい。
マスコミの過剰な取材だけは勘弁してくれという感じです。
テレビにテニスが取り上げられて嬉しいのですが、やり過ぎの取材だけはご勘弁を。
やたらと世界ランキングのことを取り上げるのもなぁ・・・と思いますが。

いずれにしろ錦織選手だけでなく、日本人選手全員が良いパフォーマンスを発揮して欲しいですね。
そんな思いの中、来週の土日は有明でフェドカップが開催となります。
レックがサポートする穂積選手もメンバー入りしていますので、皆さん是非応援にコロシアムにお越しください。
私?はい、勿論、コロシアムで応援します。
ベラルーシは強敵ですが、ホームの強みを、応援で後押しを!
サポーターはもう一人の選手として頑張ります!
カテゴリー:庭球
05/08 22:23
09

なによりもお客様に指導する際に必ずプラスになる

【暑さ寒さも彼岸まで】と思っていたら関東地方は寒の戻りで冷え込んでいます。
桜の開花宣言も出ましたが数日は風邪など引かないようにご注意を。。。

3月は別れの季節とも言われます。
多くの方が様々な方向に進みだします。
小学校時代をテニススクールでプレーした子供たちも中学生になると部活に入るためスクールを卒業する子供が目立ちます。
公立中学にはまだまだ硬式テニス部が多くありません。
というより硬式テニス部がある公立中学は少ないのです。
首都圏は徐々に増えてきていますが、地方は本当に少ないようです。

中学校はソフトテニス。
これは長年に渡って貫かれてきたことですが、そろそろ変化があってもいいのでは?
共存する事こそが大事だと思います。
互いに認め合い、尊重し、切磋琢磨することが互いの成長を促すでしょう。
現実に、オリンピック種目であるテニスが中学校の部活にない、中体連にも加盟できない。
これは誰がどう見ても首をひねりたくなりますよね。
共存を目指すことが大きな意味でのテニス普及になると期待しています。

そんな中、東京都テニス事業協会主催のソフトテニス研修会がありました。
硬式テニスを生業とする我々が、ソフトテニスを知ろう!と日本でもトップレベルの社会人テニスチームを招き、歴史や技術を学びました。
アジアチャンピオンや日本チャンピオンという豪華メンバーのプレーは【凄い!】の一言です。
そしてフォアハンドのイメージは錦織選手を見ているようです。
球のスピード?初速のそれはもう凄まじい速さです。
彼女たちのトップ打ちなるボールを無謀にもボレーしてみよう!みたいなドリルをやったのですが、触るのがやっとが数名、大半の参加者はかすりもしない!という感じでした。
ボールが軟らかいとはいえ、あのスピードで正面から打たれるとビビって腰が引けちゃいますね。

研修の後は懇親会と称し、近くのお店で食事をしながら(我々は飲んでばかりでしたが)色々な会話ができて楽しかったですね。
フラットでテニスを覚えた私としては【お!俺でもスピンが効いた球が打てるぞ!】と嬉しくなり
翌日に肩の筋肉が痛くなるほど打ってしまいました^^

さて、準決勝に進出していた実業団のテニスパル東京大会でレック興発が見事に優勝しました!
一昨年は決勝で敗れ、昨年は準々決勝で敗れているのでとても嬉しいです。
これで関東大会への出場権を得ました。
次の目標は関東大会で上位に入り全国への切符を手にすることです。
そして間もなく春季リーグ戦も開幕となります。
今年から1部のトップチームと再び10部から参戦する【レック興発東京】の2チームで挑みます。
スタッフの手配がより厳しくなるのですが、緊張感のある団体戦はテニス技術だけでなく精神面の
研修にもなります。なによりもお客様に指導する際に必ずプラスになると期待しています。
今年も全力プレーで頑張ってくれるでしょう。
応援よろしくお願いします。
カテゴリー:庭球
03/26 15:55
10

日本応援団としても大きく成長した!from Vancouver

デ杯ワールドグループ1回戦の結果はご存知のように2勝3敗でカナダに敗れました。
現状では錦織頼み?と言われても仕方ないのかもしれませんが、選手もスタッフも全力でした。
しかし結果は伴わなかった。
それが勝負の世界です。

世界の強豪国はTOP50に入るナンバー2の選手が必ずいます。
頼れる次の選手が若手から出てきて欲しいですね。
日本が目指すところは明確なのです。
前進あるのみです。

しかし錦織とラオニッチの試合はTOP10同士のぶつかり合いで凄かったですね。
グランドスラムの準々決勝以上での組み合わせですから当然ですが、あの速いコートでラオニッチのサーブを何回もブレイクするのだから驚きです。
勝負どころでスッと前に入ってボールを叩いてポイントを取るのはトップ選手ならではです。
本当に素晴らしい選手になりました。
彼が目指すところはもっと先にあります。
夢を実現して欲しいですね。

今回のデ杯はアウェーということで応援に行こうか悩んだのですが、一度は見ておきたいという気持ちでバンクーバーまで行ってきました。
カナダの圧倒的な応援レベルは予想通りでしたが、日本応援団としても大きく成長したと感じるものでした。
4月のフェド杯、9月のデ杯に活かせるようにしたいものです。

またレック実業団ビジネスパルチームも激闘を勝ち上がり東京大会ベスト4まで来ています。
今度の土曜日が関東大会をかけた準決勝です。
去年の悔しさをバネに勝ち上がってくれると信じています。
頑張ろう!

このメールはバンクーバーの空港で書いて送りました^ ^

がんばれ!日本!
カテゴリー:庭球
03/24 12:44
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 | Next»

ケータイでもレックテニススクールへアクセス左のQRコードで携帯版サイトへアクセス!!